やまみさんち

悩みは人それぞれ、やまみさんちの雑記帳

我慢しない!老眼鏡で眼鏡ライフを楽しむ

老眼になって約10年

今でもこの言葉にすご~く抵抗感があります (他の言い方ないかなぁ)

遠くはくっきり、はっきりみえるのです

視力が1.5と良いほうだったこともあり

はじめは、認めたくない! 

受け入れたくない!

と我慢をして仕事をすることもあったけど

  • 細かい字が書けない
  • ぼんやりして読みずらい
  • 夕方になるとぼやける

などと支障がではじめ

これはさすがにやばいかもと思い、意を決して老眼鏡を作ってもらいました

上から1代目、2代目、3代目、一番下はダイソー

初めての老眼鏡はJINSで5千円ほど

フレームが選べるタイプでべっ甲柄をチョイス

10年経った今でも現役で、出かける際は必須

これで値札がくっきりみえます

ふちがブルーでフレームがべっ甲柄

2代目と3代目は、zoffのもの

2つとも7千円弱で購入

ディズニーがさりげなくフレームに描かれてます

お仕事用

ストック用

混んでなければ、視力検査も含め、1時間ほどで完成

定員さんによれば、老眼鏡のレンズはあまり大きいものは無理なんだそう

なので店舗で購入する場合は、初めに老眼鏡OKのメガネはどれか聞いておいたほうがいいです

細かい度数を気にしないならネットで充分だと思います

 

老眼鏡と言われると、一気に歳を取った感じに陥ってしまうけど

我慢せず一度使ってみて下さい

物がはっきり見え楽になります

今はお洒落な老眼鏡がたくさんあるので、

洋服のワンポイントとして

メガネライフを楽しんではどうでしょう

左のケースは手作り 愛着がわきます